小論文・作文教室を開講します。

更新日:2021年6月20日

小中学生は夏休みの宿題を、大学受験生は総合型選抜や指定校、公募推薦入試に備えてお越しください。

書くことは識ることです。

特に入試の小論文は志望学部、学科に合わせたテーマや出題意図の把握、起承転結などの文章構成、また、実際の入試に備えて日々のネタ帳づくりのヒントまでを授業範囲としています。

小論文や作文に正解は無く、入試における出題者の基本的な意図は「この受験生は本学のアカデミズムにふさわしいか」というところが一つのポイントとなってきます。つまり、600文字から800文字程度の論文構成の中で、簡潔に自分の意見を述べることが肝要だと考えています。そして、集団塾や個別指導塾の大学生講師とは違う角度からの授業、具体的には自分の選んだ答えが正解となるような記述をできるようにしていく授業を心がけています。

○開講日時:2021年7月25日〜2021年8月29日の毎週日曜日 13時から18時 ※時間内であれば特に指定の時間はありません。
○受講単位:13時から18時の時間内であれば受講生の都合で受講できます。
○受講料:授業一回に付き5,000円(税込) たとえば、13時に来て18時まで受けても5,000円です。
○受講科目:作文・小論文
○対象:小学三年生から高校生まで
○事前予約:必要 下の予約フォームより「小論文・作文教室」を選んで予約してください。
○持ち物:筆記用具、ノート、原稿用紙、使用したいテキスト、志望校や志望学部の過去問、必要であれば飲料
○定員:四名程度

【感染症対策について】

●消毒用アルコールを設置し、手指の消毒をお願いしています。
●スタッフは日々の健康管理に留意し、開講前の体温測定を実施、マスクを着用いたします。
●常時換気を行い、空気清浄機(プラズマクラスター)を稼働しています。また加湿器を設置し、室内の湿度管理を行っています。
●ドアノブ、室内のテーブルなど、触れる場所の消毒を開催前に実施しています。