旧宇田川家住宅

夏の天気の佳いときでした。陽射しの中、こっちの方まで足を伸ばしたら出会った風景です。ここにこういう家があるとも知らず、中へ入ると説明をしていただける保存会の方がいらっしゃいました。

こんな感じの家でもっとも好きなのが、白洲次郎の暮らしていた武相荘です。最近の家はやたらと壁が白くて、日射がよく入り、高断熱で生物にとっては快適なのかもしれませんが、人が暮らすにはいささか趣に欠けると思っています。