迎米三社宮

しばしばこの脇の道を通るんですね。それで左の方を見ると、あー、あそこに神社あるなーって知ってはいたのですが、なかなかクルマを停めるところもなくて通り過ぎてばかりいました。で、ある晴れた冬の日に自転車で行ったのです。これが行きはよいよい帰りはってやつで、なぜなら行くときは旧市川北高の方へ行くので平坦な道なのですが、そこからひさご亭の前を通ってこの神社へ。そのまま宮久保から曽谷へとペダルを漕いだのであの坂です。しかも二回。



この神社へ入るのにもけっこう急な階段を登ります。石段は不規則な高さなので登りづらいです。人の気配はまったくないのですが、きれいに手入れされた境内が印象的でした。