#1 奥原商店マスター

なにを思ったか、突然このようなことを思いついてしまったわけです。
つまり、いろいろと話を聴いてみたい方をお招きして一席設けようという趣向です。

ふくろうのほろ酔い雑談、最初のゲストは奥原商店のマスターです。2020年3月まで平田で奥原商店というカフェをされていました。

ぼくは自宅が近所ということもあり、前を通ると必ず覗き込んだり、たまにはお茶を飲みに行ってみたり、お店を閉めるときには店で活躍していたコーヒーミルとかき氷マシンまでもらってしまったという。名物の鯖サンドの鯖を燻製しているときはいい匂いが表まで漂ってきて。マダムとお二人で仲睦まじくお店を切り盛りしていたことを覚えています。この日、マダムは所要があり残念ながらお越しにならならなかったのですが、酔った勢いでアレヤコレヤと踏み込んだことを尋ねてしまいました。

一緒にお話を伺ったのは、本八幡のことには人一倍感度の高い男、本八幡botと、女の腹は黒いと書いてさよりと読ませる、みっつんです。

Cafe 奥原商店をやることになった経緯って?

一度はやってみたかったんですよ。だから実際に店をはじめたときも、仕事としてより趣味の延長という部分もあったと思います。店内の意匠も一つ一つ丁寧に吟味して選びました、色や質感なんかも。あの看板のロゴはどんなのがいいかなぁって色々と描いているうちに妻がサラサラっと描いたものに良い感じのものがあったので採用したんです。美味しいって言ってもらえるものは自分たちでつくったものに対しての評価が欲しかったのでコーヒーも生豆を買って店で焙煎してました。当初は浅煎りをメインに据えていたんですけど、うちはカップも透明で浅煎りだと色が薄いじゃないですか、「これ、紅茶ですか?」っておっしゃる方もいらして、それで深煎りもやるようになったんです。

ああ、それってスタバの飲みすぎだよね。スタバって最近の調査だとC/S下がっちゃって圏外まで行っちゃったし、PCやパッドを持ち込んでの作業をしている人が多くてWeWork化してるというか、そのままWeWorkだよね。

ところでお店とかやってると変わった人って来たりしました?

うーん、うちはなかったかなぁ。そもそも自分はお客さんの顔を余り覚えないと言うか(笑)基本、接客しないのが売りと言うか、ほっとかれたい方が一人で過ごせる空間という需要があったのかもしれないですね。だからお会計もご注文を頂いたときにしていただくようにしていて。

あの鯖サンドだけキッチンカーとかで販売とか、またやらないんですか?

ね、やりたいとは思っているんですけど、販売するとなるときちんと許可を得ているところでつくらないとならないし、いまは少しお休み期間ですね。

ところでこの日は鍋にしました。寒くなってきたし、鍋を囲むじゃないけど、文字通り四人で鍋を囲んでくつろいだんです。メインは鶏肉団子と豚こまの薄切り。そこへしめじ、えのき、春菊、長ネギと。出汁は昆布でとって、日本酒と味醂を入れてひと煮立ちさせたものを用いました。それをポン酢だったりゴマダレだったり食べる唐辛子をかけたりと各自好きなようにしました。マスターはあまりお酒が飲めない(飲まない?)と聞いていて、ビールがあればということでサッポロの黒を用意して、あと、鍋といえば日本酒、なので、樽酒と辛口を。でも、段々と食が進み、ほろ酔いとなってくると、自家製のサングリアやアペロールの炭酸割りなどを繰り出しては飲み、と、いう感じで、きしめんで締めました。

そういえば本八幡ってラーメン屋増えましたねー。

ねー、一気に増えたよね。

なんなんでしょうね。

うーん、想像だけど、可処分所得が低い層ほど麺類と豚肉の消費が増えるっていう統計を厚労省が出してるよね。あとは社会環境の変化でリモートワークが増えて、今までだとラーメン屋ってビジネス街近くとか繁華街にこぞって出店する傾向があったけど、そこへ人が来なくなったから、乗降客の多いところへ集中してきたんじゃなかって。でもラーメンって一口に言っても色々あるよね、玉石混交という感じで。この間食べたラーメンはまんまサッポロ一番味噌ラーメンのスープの味で麺がでろっとしててかなり後悔したもん。。。

古民家を再生っていうかリノベーションもこの辺増えてきましたね。

それって、いわゆる癖のある物件が多くそうなってるんじゃないかな。たとえば道路と2m以上の幅で接してないとか、変な形に分割して一部を物納しちゃってたりとか。そういう物件て再建築が難しいから。でも、そういう癖のある物件ばっかり仕入れて、きれいにして業販している不動産屋とかもいるみたい、な、話を聞いたことあるよ。

でも、こんな時期でも不動産の販売伸びてるんだよね。一時期はぱったり止まったり、ハウスメーカーもキャッシュアウトしたくないから仕入れを止めたりしてたみたいだけど。ただ、しばらくは一千万円以下の中古マンションとか四千万以上の戸建てとかが動いているみたいで、真ん中の二千万〜三千万がなかなか動かなかったみたい。でも、箱が売れれば中身が必要ということで、家電とかも伸びてるし。あとは巣ごもりで家の中を整理したりで、それの買取と販売でリサイクルショップが増えたよね。

というところで、そろそろお腹もくちくなってきたのでコーヒーでも。

これ、美味しいですね!

でしょ。行徳にあるクエーサーコーヒーというところのエチオピア。ここ美味しいんだよね。

豆はそこから?

あとは麻生珈琲とか萌季屋が多いかな。豆で買ってきて、マスターから譲ってもらったミルで挽いてます。

この日、マスターからはお土産をいただきました。それはかつて奥原商店で提供されていた自家製のジンジャーシロップ。これ大好きだったんです。冬になるとこのシロップでつくったスパイスド・ミルクティーやホットジンジャーでほっこりとしてました。

PAGE TOP
PAGE TOP